高級時計の売り先をきちんと調べてから売るべき!

正確な時間を知るためというよりは、今はファッションの一部、一つのステータスとなっているのが時計です。そんな時計ですが、新しい時計を購入した、もしくは飽きたので売りたい、もしくはお金が必要になったなどいろいろな理由で時計を売りたいと思うこともあるでしょう。

そんな時には、友達に売ったりリサイクルショップに持って行くなんて人もいるのではないでしょうか。最近ではネットオークションで売る、なんて人もいるのではないでしょうか。どんな方法でも高く売れれば良い、と思うかもしれませんが、時計の場合はそういうわけには行きません。

なぜなら、時計の価格は時期によって変動するものですし、自分でも高いと思って売っても、実は相場はもっと高いなんてこともあるのです。また、仮にそれがコピーのブランド時計で、それを知らずにリサイクルショップで高く買取してくれた場合、後から「偽物だったので返金を」と言われてしまう事もあるのです。ですので、プロの鑑定士がいる時計買取専門店に売るのがベストです。

ただ時計買取専門店といっても、その店によって査定額は異なる事があります。時計買取専門店でも、買取した時計は修理、綺麗にしてリユースするわけで、その差額で儲けを出すわけです。そのため、出来るだけ安く買取したいものです。それでいて、ほかの店には買取されたくないものですので、交渉次第では買取額が高くなる事もあるのです。

特にさまざまな販売ルートが確立している時計買取店では、時計の種類によってはより高く買取してもらえる可能性があるのです。逆を言えば、悪徳時計買取店もあり、いろいろと文句を言って安く買い叩かれることもあるのです。そのため時計買取店選びも大切になってきますが、本当に高い買取店を知りたいなら、ブランド買取 比較サイトを見て比較してみるのもいいと思います。

また、その他にも高く売れる時期、為替変動をチェックするなど、時計を高く買取してもらえるコツもあるのでそういった点も確認した上で時計買取してもらうと良いでしょう。物によっては時計買取店選び、コツだけで大きく金額に差が出ることもあるのです。

時計をネットオークションで売る

時計を売る方法としてはネットオークションで売る方法があります。個人売買の場合には中間マージンがかからないこともあり、買取専門店などよりも高く売れる可能性があります。

知人に売るという個人売買の場合にはブランドの時計だと数十万円、数百万円もするものなので、買い手が付きにくいものですが、ネットオークションなら、日本全国の方を相手にできるので、その中には自分の時計を買いたいという方も多いでしょう。

ただ、現実問題として、ネットオークションでブランド時計が売れる可能性は極めて低いです。それは買い手側からすれば、その真贋も写真だけで見極めなければいけないのですから、時計だけは実際に見ないとわからない点もあるので、買いにくいという点があるのです。

数千円程度の買い物であれば、仮に騙されたとしても諦めが付くでしょうが、数十万円、数百万円の高額な費用で偽物を掴まされる可能性があるので手を出しにくいのです。仮に保証書などがあっても、必ずしもそれが正しいとも言い切れないからです。

また、仮に売れた場合でもその後の手続きでトラブルが起こることもあります。売買取引が完了してから、偽物だったので返金してほしい、思ったよりも傷が酷いので返品したい、なんて言われてしまう事もあります。中には本物なのに偽物だったと騙して偽物を返品してくるひともいるかもしれません。

個人売買は高く売れる可能性があるとはいえ、時計のような高額のものはなかなか買い手が付きにくいものなのです。トラブルになるリスクも考えると、ネットオークションはとても危険でしょう。

時計を売るなら質屋に持込み

時計を売る方法としては、質屋という選択肢もあります。正確に言えば質屋は時計買取をする店ではなく、あくまでその時計を担保にお金を借りるというようなもので、一定期間が過ぎれば質流れとなる仕組みです。そのため、最初から質流れさせるつもりで質屋を利用するという方法もあります。

質屋に売るメリットとしては、ある程度のブランド時計であれば買取相場もある程度知っている事が多いです。宝石鑑定などもするので、スーパーコピー品も見極める目を持っているところもあり、アルバイトが店員をしているリサイクルショップに比べれば、正確な時計の価値がわかることでしょう。

価格交渉もできる点もポイントでしょう。そして、大切な時計を手放したくないと悩んでいる人は、一定期間であれば取り戻すこともできます。これが普通の買取ならリユースされて売れてしまえば、もう思い出の時計は手元に戻ってくることはないでしょう。

ただ、デメリットとしてはあくまで売るわけではないので、価格は相場よりも低めになってしまいがちです。そして時計専門店やリサイクルショップのように、時計を買いに質屋に訪れるという事が少ないので、買い手が少ない、つまりそういう点からも買取額が低くなってしまいがちなのです。また、質屋によってはブランド時計の価値もわからないところもあります。

そのため、時計を少し手も高く売りたいという方は質屋では厳しいかもしれません。あくまで時計を手放したくないが、今すぐお金が必要という方にオススメです。

時計を売るなら時計買取専門店がベスト!

時計を売る方法としては、やはり時計買取専門店で売るというのが一番安全で確実ではないでしょうか。

時計買取専門店で売るメリットは、その時計の相場に合った正しい評価をしてもらえるという点でしょう。そして時計買取専門店なのですから、どのようなブランドの時計も本物ならば買取してもらえることでしょう。

時計買取専門店では、自社で修理したりオーバーフォールしたりしてリユースするのですが、その販売ルートも確立されているというのもメリットでしょう。日本ではなかなか高額で売れないような時計でも、海外なら人気というものもあります。

そんな海外への販売ルートがあれば、他の店よりも高く買取してもらえる可能性があります。また、店舗に時計を持って行って査定をしてもらう他、出張査定や宅配買取という方法もあるので、近くに時計買取専門店がないという方でも査定してもらえます。そしてその査定料も無料ですから気軽に査定してもらえるのもメリットでしょう。

ただ、時計買取専門店もリユースしてその差額が儲けとなるので、専門店の言い値で売ってしまうと安く売ってしまうことにもなりかねません。そして、最近は時計買取専門店や時計買取専門サイトが多くあるので、特に店舗を持たないような専門店の中には悪徳なところもあるので注意が必要でしょう。

店頭査定や出張査定なら良いですが、宅配査定となると、本物を送ったのに、「偽物なので買い取り出来ません」といって偽物とすり替えられるなんて被害もあるのです。ですので、時計買取専門店選びが重要になってきます。

時計を売るならリサイクルショップに!

時計を売る手段としては、今非常に増えているリサイクルショップに持って行くという選択肢もあります。リサイクルショップには中古ブランド時計も売られているように、買取もしてくれます。そして現金一括で支払ってもらえますし、たいていは近くにリサイクルショップもあるでしょうから、売りたいと思った時に売れるというメリットもあります。

ただ、リサイクルショップに売るデメリットもあります。それはブランド時計の買取相場をしっかりわかっていない事が多いからでしょう。リサイクルショップでは時計だけでなく洋服や電化製品、楽器、宝石などあらゆるものが売られているものです。

それだけの種類があって正しい見極めができるスタッフは少ないでしょう。売りに来るかどうかわからない状態なのに、時計専門の鑑定士を置くこともないでしょう。そのため、相場よりも安く見積もられてしまうこともあります。

また、安く売ってしまう事ならばまだいいですが、仮にそれが偽物だった場合、しばらく経ってから返金を求められることもあるのです。リサイクルショップの店員も素人に毛が生えた程度でしょうから、スーパーコピー品の見極めなどはまず無理です。

そのためブランド時計を買取して、後から偽物だと分かった場合には、返金に応じなければいけない場合もあるのです。

もちろん、自分は本物だと思って売っていても偽物だったということもありますし、悪質なショップだと、偽物とすりかえる、なんてこともあるようです。ですので、保証書などがしっかりあって、正しい評価をしてくれる優良なリサイクルショップを探さないといけないでしょう。

時計を売るなら時計専門店に売る

時計を売る方法としては、時計を売っている専門店で売るという選択肢もあります。

時計専門店であれば、時計についてより詳しいですから、正しい査定額を出してくれることでしょう。また、時計専門店は当然修理なども自店で行っている事でしょうから、仮に不具合があったとしても修理してリユースするので、その分の買取額が高くなる事もあります。

ただ、時計専門店はあくまで時計を売る、そして時計を修理することが専門で、中古を売っていないところもあります。特に地方の小さな時計店だと買取すらしていないところもあるでしょう。実際、小さな時計専門店だと、数十万円、数百万円という価値のあるブランド時計を現金一括払いで買取してくれるところも少ないでしょう。そのブランド時計を売る手段もなければ流通ルートも確立していないので、時計買取しても売れないからです。

そして、必ずしもすべてのブランド時計の価値がわかっているとも言い切れません。そのため、本来ならもっと高く買取してくれるような時計でも安く買いたたかれてしまうこともあるかもしれません。また、知識のない時計専門店だと、修理もいい加減にしてしまうこともあり、仮に部品交換をしてもブランド時計の場合には価値が大きく下落してしまう事もあるのです。

ですので、時計専門店に売るという場合には、その時計専門店が中古ブランド時計の流通ルートがあるのか、正しい知識もあるのか、という点をしっかり見極めないといけないでしょう。

時計を売るなら知人に売る

自分が大切にしてきた時計を売るという時に、売る方法としては知人に売るという選択肢があります。

個人間の売買の場合、中間マージンがかからないこともあり、買う側は一般的に売られている価格よりも安く購入できますし、売る側も時計買取専門店等に売るよりも高く売れるというメリットがあります。そして、大切にしてきた愛着のある時計が知らない人の手に渡るというのも複雑な気持ちです。それが知人であれば、なんとなく良いのではないでしょうか。場合によっては、再び買い戻す、なんてことも出来るかもしれません。

ただ、知人に売ることのデメリットはあります。それはその時計が偽物だった場合です。自分が偽物と分からずに購入して持っていたとしても、それを知人に本物と同じ評価で売ってしまうと、それが後で偽物と分かったら大変です。場合によってはその時計がもとで知人との仲が悪くなってしまう、なんて事も考えられます。

また、素人同士の売買となると、どうしてもその時計の正しい相場で売買というわけにはいかないでしょう。相場がお互いわからないわけですから、先述のように時計買取専門店に売るよりも高く売れると思っていながらも、実際はかなり安く売ってしまった、なんてこともあるかもしれません。

そして、自分が大切にしてきた時計が売った後も見れるというのはいいことですが、それが仮に邪険に扱われていたら、逆に不快な思いになってしまうのではないでしょうか。