時計をネットオークションで売る

時計を売る方法としてはネットオークションで売る方法があります。個人売買の場合には中間マージンがかからないこともあり、買取専門店などよりも高く売れる可能性があります。

知人に売るという個人売買の場合にはブランドの時計だと数十万円、数百万円もするものなので、買い手が付きにくいものですが、ネットオークションなら、日本全国の方を相手にできるので、その中には自分の時計を買いたいという方も多いでしょう。

ただ、現実問題として、ネットオークションでブランド時計が売れる可能性は極めて低いです。それは買い手側からすれば、その真贋も写真だけで見極めなければいけないのですから、時計だけは実際に見ないとわからない点もあるので、買いにくいという点があるのです。

数千円程度の買い物であれば、仮に騙されたとしても諦めが付くでしょうが、数十万円、数百万円の高額な費用で偽物を掴まされる可能性があるので手を出しにくいのです。仮に保証書などがあっても、必ずしもそれが正しいとも言い切れないからです。

また、仮に売れた場合でもその後の手続きでトラブルが起こることもあります。売買取引が完了してから、偽物だったので返金してほしい、思ったよりも傷が酷いので返品したい、なんて言われてしまう事もあります。中には本物なのに偽物だったと騙して偽物を返品してくるひともいるかもしれません。

個人売買は高く売れる可能性があるとはいえ、時計のような高額のものはなかなか買い手が付きにくいものなのです。トラブルになるリスクも考えると、ネットオークションはとても危険でしょう。