時計を売るならリサイクルショップに!

時計を売る手段としては、今非常に増えているリサイクルショップに持って行くという選択肢もあります。リサイクルショップには中古ブランド時計も売られているように、買取もしてくれます。そして現金一括で支払ってもらえますし、たいていは近くにリサイクルショップもあるでしょうから、売りたいと思った時に売れるというメリットもあります。

ただ、リサイクルショップに売るデメリットもあります。それはブランド時計の買取相場をしっかりわかっていない事が多いからでしょう。リサイクルショップでは時計だけでなく洋服や電化製品、楽器、宝石などあらゆるものが売られているものです。

それだけの種類があって正しい見極めができるスタッフは少ないでしょう。売りに来るかどうかわからない状態なのに、時計専門の鑑定士を置くこともないでしょう。そのため、相場よりも安く見積もられてしまうこともあります。

また、安く売ってしまう事ならばまだいいですが、仮にそれが偽物だった場合、しばらく経ってから返金を求められることもあるのです。リサイクルショップの店員も素人に毛が生えた程度でしょうから、スーパーコピー品の見極めなどはまず無理です。

そのためブランド時計を買取して、後から偽物だと分かった場合には、返金に応じなければいけない場合もあるのです。

もちろん、自分は本物だと思って売っていても偽物だったということもありますし、悪質なショップだと、偽物とすりかえる、なんてこともあるようです。ですので、保証書などがしっかりあって、正しい評価をしてくれる優良なリサイクルショップを探さないといけないでしょう。