時計を売るなら時計専門店に売る

時計を売る方法としては、時計を売っている専門店で売るという選択肢もあります。

時計専門店であれば、時計についてより詳しいですから、正しい査定額を出してくれることでしょう。また、時計専門店は当然修理なども自店で行っている事でしょうから、仮に不具合があったとしても修理してリユースするので、その分の買取額が高くなる事もあります。

ただ、時計専門店はあくまで時計を売る、そして時計を修理することが専門で、中古を売っていないところもあります。特に地方の小さな時計店だと買取すらしていないところもあるでしょう。実際、小さな時計専門店だと、数十万円、数百万円という価値のあるブランド時計を現金一括払いで買取してくれるところも少ないでしょう。そのブランド時計を売る手段もなければ流通ルートも確立していないので、時計買取しても売れないからです。

そして、必ずしもすべてのブランド時計の価値がわかっているとも言い切れません。そのため、本来ならもっと高く買取してくれるような時計でも安く買いたたかれてしまうこともあるかもしれません。また、知識のない時計専門店だと、修理もいい加減にしてしまうこともあり、仮に部品交換をしてもブランド時計の場合には価値が大きく下落してしまう事もあるのです。

ですので、時計専門店に売るという場合には、その時計専門店が中古ブランド時計の流通ルートがあるのか、正しい知識もあるのか、という点をしっかり見極めないといけないでしょう。